トラック, 中古, 自動車関連

中古トラックの販売について

自営で仕事をしている関係で、会社に中古トラックの販売業者からの電話があり買い取れるトラックを探しているとの事で、見積を依頼した経験段です。新車で購入時、3tのセミオートマのトラックを約350万で購入し3年で約10万キロほど走行しておりました。電話口でその旨を伝えると、すぐに査定をさせてくれとの事で後日に約束をし、査定にこられました。来られた中古車購入業者は、色々査定をし約40万の見積りでした。

あまりにも安くて中古車は、この程度かと思い申し入れをお断りし販売はしませんでした。後日、他の業者から連絡があり同じように査定を依頼し見積りを見ると。なんと約100万円2倍以上の差がありました。この差は一般消費者会では考えられないさであります。

改めてトラックを購入したディーラーに問い合わせると、下取り価格は100万前後の事をつげられ、いかに業界が未成熟であるのかがわかりました。ディーラーに車を下取りにだして新車を購入するならディーラーに出すのが高いが、単にトラックを販売するのであれば、確かな買取業者に出すのが高く買い取ってくれるとの事をディーラーにから聞いたので、後日にインターネットの口コミ等を参考にしながら業者を選定しなおしその後、再度査定を行い売却いたしました。最終売薬価格は、約120万円最初の業者の約3倍の価格に納得しながら売却いたしました。本当に何事もあせらず情報を収集してから行動に移すべきだと考えられさせました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です